{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【150g】ケニア ルアライファクトリーAA(中煎り)

¥1,300 税込

送料についてはこちら

【生産国】ケニア 【地域】ニエリ地区 ルサカ農協 ルアライファクトリー 【標高】1650~1800m 【品種】SL28、SL34、他(ルイル11、バチアン) 【国内等級】AA 【プロセス】ウォッシュド 【キーワード】ブラッドオレンジ・カシス・フローラル・ジューシー、シロッピーマウスフィール、 【プロフィール】 東アフリカのスペシャルティコーヒーといえばイルガチェフェのエチオピア、キリマンジャロで有名なタンザニア、そして忘れてはならない産地がやはりこのケニアです。 ブルーマウンテン、キリマンジャロ、マンデリン…etc.、、 世界にはその産地を称えた愛称のような銘柄があるのをご存知の方は少なくありません。 それがケニアには上記のような有名な愛称はありません。。。 しかし産地特有ともいえるケニアらしい風味特性の魅力がはっきりとあります。 その魅力は愛称のあるコーヒーたちに負けないケニアらしい確かな個性です。 特に「ニエリ地区」のコーヒーはケニアを代表するスペシャルティコーヒーの有力産地です。 今回セレクトしたルサカ農協、ルアライファクトリーは管理者がしっかりと現場で状況把握し全体の生産管理を徹底しているそうです。 そうして栽培~精製までを徹底管理することで近年はスコアの高い優良な豆を排出しています。 カシスやオレンジなど深みのあるエキゾチックなケニアフレーバーはもちろん、独特の甘さを含んだ厚みのある酸味が最大の魅力です。 紅茶などを思わせる華やかな香りが上品さを醸し、トロッと非常に滑らかな厚みのある質感が飲み応えを与えます。 後味には甘苦さなど柑橘系のフレーバーの余韻を残します。 全体的には明るい印象の爽やかなコーヒーです。 アイスコーヒーにすると、より強く個性が際立ちますので、是非お試しください。 【お好み探しのキーワード】 口当たりが良い、明るい印象、爽やか、香り豊か、コーヒー本来の甘さ、上質な酸味、フレーバーを感じる、フルーティ、ジューシー、アイスコーヒー、