【200g】ディカフェ コロンビア ウィラ スプレモ ラ・セイバ (カフェインレス※除去率99.9%)
other
5ac637ec5f78665d2a0006e7 5ac637ec5f78665d2a0006e7 5ac637ec5f78665d2a0006e7 5ac637ec5f78665d2a0006e7

【200g】ディカフェ コロンビア ウィラ スプレモ ラ・セイバ (カフェインレス※除去率99.9%)

¥1,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

コロンビア ウィラ スプレモ ラ・セイバ ディカフェ 【生産国】コロンビア 【地域】ウィラ県 【標高】1700~1800m 【品種】カトゥーラ・カスティージョ 【国内等級】スプレモ 【プロセス】ウォッシュド 【キーワード】ナッツ、キャラメル、バランス、スムースマウスフィール、ブラウンシュガー、 【ディカフェプロセス】CO2臨界抽出方式 カフェインの除去率99.9% 【プロフィール】 中南米ではブラジルに次いで、コーヒー生産量が多いのが響きもお馴染みのコロンビアです。 ※生産量は世界第3位ですが、2位のベトナムが9割以上ロブスタ種というスペシャルティコーヒーには使用されない品種であるため、高品質なアラビカ種に限定すれば2位です。 コロンビアで栽培されているアラビカ種は、甘い香りとマイルドさ、なにより国内等級が豆の大きさで仕分けられるための傾向で見られる大粒品種が多いです。 近年は気候変動への対応品種や病害虫に強い品種へと移行しています。 中でもカスティージョはさび病に強いアラビカ種の一種で国内研究所の品種改良技術により開発されました。 その他の多くの品種よりも環境への適応性と収穫量が高いのが特徴です。 豆は大きく、味にも深みがあり、病害虫にも強い種で、現在コロンビアで最も多く栽培されている品種です。 カップのクオリティを保ち、安定した豊富な生産量があります。 カフェインの除去方法はCO2による臨界抽出方式という薬品などは使用しない精製方法なのでお体にもご安心してお楽しみ頂けます。 カフェイン除去プロセスによる若干の風味低下は感じますが、従来までのディカフェと比べるとしっかりとした風味があり、明らかに技術の向上を実感できます。 風味は、コロンビアらしい綺麗な酸味、ナッツなどの香ばしい風味が特徴です。 【お好み探しのキーワード】 香ばしい、バランスがよい、優しい苦味、コーヒー本来の甘さ、穏やかな酸味、マイルド、万人向け、コーヒーらしいコーヒー、